0円プラン終了で楽天モバイルの乗り換え先を考える

スマホ
この記事は約4分で読めます。

月額料金が0円から利用できることで定評があった楽天モバイルですが、突如として0円のプランの終了を発表。サブ回線として使っていた人や普段あまりデータ通信を使わない人にとってはがっかりの発表でしたね。

僕も0円に釣られて1年くらい前にキャンペーンで売り出されていたRakuten Handを購入しましたが、楽天モバイルは他のキャリアと比較しても圧倒的に回線の品質が悪く、有料になるならもう使いたくないと重い、乗り換えることになりました。

乗り換え先で困ることもあるかとは思いますが、この記事では楽天モバイルからの乗り換えで抑えておきたいいくつかのポイントについて解説していきます。

UQモバイル

格安モバイルの中でも安定した回線速度が魅力!
月額料金は1,628円(税込)/月〜

Ymobile!

安心のソフトバンク回線で快適な通信!

IIJmio

4年連続シェアナンバー1!
月額料金は850円〜

スポンサーリンク

楽天モバイルの乗り換え先を考える

とにかく月額料金を安くしたいならpovo2.0一択

楽天モバイルを使っていた人は月額料金をとにかく抑えたいという人がほとんどだと思うので、月額料金をできるだけ抑えたい、もしくは0にしたいという人のパターンを考えます。

それであればpovo2.0一択となります。楽天モバイルが0円プラン終了を発表後、povo2.0の公式アカウントでは0円〜契約できることを嫌がらせのようにアピールしていたのが個人的に面白かったですねw

回線速度重視の格安SIM

楽天モバイルを使っていて、回線速度が遅かったり不安定で不便に感じていた人も少なくないはず。
そんな人にオススメなのが回線速度が比較的安定しているワイモバイルやUQモバイルなどの格安SIMですね。

僕も楽天モバイルからワイモバイルに乗り換えた人なのですが、使ってみて感じるのがとにかく回線が安定している・・・!という感じです。ワイモバイルですが大手のキャリアと比較しても回線速度は遜色ない印象ですし、5G回線も使えるので昼間などもストレスなく使えるのがGood!

また当時はiPhoneSE3が一括1円のキャンペーンを行っており、それで端末を安く購入できたのも良かったです。

大容量通信をするならLINEMOなどの格安プランがオススメ

毎月の通信量が多いけど月額料金もできるだけ抑えたい・・・。
そんな人にオススメなのがLINEMOなどの格安プランです。LINEMOであれば月20GBのプランが2480円〜とかなりお手頃で、月末に通信制限に引っかかって困るなんてことも無縁で、ストレスなく使えます。

また、回線もソフトバンクのものを使用していて、僕が使っている限り格安プランとそうでないプランで回線速度に大きな差は感じられなかったので、動画を見たり仕事でファイルをダウンロードする人などにもオススメのプランですね。

乗り換えるときの注意点

乗り換えるときの注意点が一つだけあります。
それは端末を分割払いで購入して、残債が残っていた場合は乗り換えることができません。
僕は一括払いで購入したのですぐに乗り換えることができましたが、分割で購入してしまった人は支払いが終わるまでは乗り換えができないということですね。

支払状況などは楽天Linkのアプリから確認できるので乗り換える前に確認しておくのがおすすめです。

まとめ

楽天モバイルの0円プランが終了してしまうのはとても残念ですが、他のキャリアも格安プランを提供しているので安心していただけると思います。
僕もワイモバイルに乗り換えて月額の料金は高くなってしまったものの、回線速度は楽天モバイルよりも安定していて快適になったのが本当に良かったです。

ていうか楽天モバイル、回線品質を上げないと有料のプランを誰も使ってくれない気がするんですが大丈夫なんですかね・・・。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機のスマホはXiaomi Mi10T Pro,RakutenHand,iPhone6S

ひろをフォローする
スマホ
スポンサーリンク
ひろをフォローする
GADGET LOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました