Appleの製品を買ったときのADSC支店ってどこ?どのくらいで届く?

パソコン
この記事は約3分で読めます。

先日、Apple StoreでMacBook airを購入しました。
MacBook Airを購入した記事についてはこちら。


発送は中国の深センからだったのですが、その数日後に到着したのがヤマト運輸のADSC支店というところでApple Storeの配送業者はヤマト運輸だということが分かりました。
聞いたことない名前の支店だったので、一体どこにあるんだろうと不安になってしまいましたが、調べてみると詳細が分かりました。場所はどうやら東京都にあるようです。

この記事ではApple製品を購入したときのADSC支店について、場所やその後自宅に届くまでの日数などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヤマト運輸のADSC支店とは?

ヤマト運輸のADSC支店ですが、ヤマト運輸のページを見ても場所は分からず、Googleマップで検索してみたところ場所が判明しまして、東京都の江東区にあるというのが分かりました。

羽田空港や首都高速の湾岸線にも程近い場所にあり、アクセスも良好です。海外から届いたApple製品はここに送られてくるようで、ADSC支店はApple製品専用の支店とのことです。
ヤマト運輸なので配達の品質も安心のクオリティですね。

配送状況はヤマト運輸のページからチェック。受け取り時間の変更も。

配送状況の確認ですが、ヤマト運輸のページから問い合わせ番号を入力することで確認できます。


僕の場合はクロネコメンバーズに登録しているので、スマホのアプリから受け取り時間の変更や宅配ボックスでの受け取りなど、細かく指定が出来るので重宝しています。

ただ、MacBookなどは高価ですし置き配よりもできるだけ対面で受け取るのがオススメですね。業者によっては対面のみの受け渡しとなるようですが・・・。

どのくらいで届く?

さて、ここで知りたいのがどれくらいの日数で自宅に届くかということですよね。
届くまでの日数ですが、これは他のヤマト運輸の支店と変わりません。

大体の地域ではこの支店から発送されて一日ほどで届きます。僕が住んでいる神奈川県も発送から一日で届きました。
届くまでの流れですが、ADSC支店から各都道府県のベース店で仕分けされ、そこから最寄りのヤマト運輸の配送センターに届き自宅まで届けられます。

九州や北海道、離島などの一部の地域は二日ほどかかるようです。

とはいえ、ADSC支店まで届けばあと少しで自宅まで届くということになりますね。焦らずに気長に待ちましょう!

終わりに

謎の支店名で届くのに少し不安を感じてしまいましたが、日本国内にあるApple製品専用の支店で空港や高速道路にも好アクセスの支店ということで安心しました。

Appleはヤマトさんで配達されるのが何気に好感ですね。いつも丁寧な配達で時間通りに来るので安心です。
某宅配業者は時間通り来なかったりとかありますし、Amazonのデリバリープロバイダもなかなか評判が悪いですからね。
それでは。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機のスマホはXiaomi Mi10T Pro,RakutenHand,iPhone6S

ひろをフォローする
パソコン
スポンサーリンク
ひろをフォローする
GADGET LOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました