西村博之のペンギン村を退会したお話。

雑記
この記事は約3分で読めます。

先日、約半年ほど利用していた西村ひろゆきのペンギン村を退会しました。
元々僕はインターネットが好きで学生時代も2ch(現在は5ch)に入り浸っていたダメ人間で、ひろゆきの緩さというか他の起業家とは違う雰囲気が好きでした。

彼のブログは更新されれば必ず読んでいましたし、以前はよくYouTubeの生配信を見ていたくらいです。
ただなんだか思ってたよりつまらないなぁと思ってしまい、結局のところ退会してしまったので今回はその理由とかをいくつか挙げればと思います。

スポンサーリンク

ペンギン村を退会した理由

まず一つ目は単純に面白さを感じないところです。
ペンギン村の村民になるとペンギン村のGoogle Chatのグループに参加できるのですが、どのスレッドを見てもあまり面白くないというか退屈で面白味を感じないのです。

僕が参加していたのはスレッドは10近くありましたが、僕がたまに投稿してもあまり話が盛り上がらないというか、全体的に書き込みが少ないという感じであまり趣味について語り合うというのがそこまでなかった感じでした。

趣味について話すならTwitterでもいいし、リアルの友人と話すでも全然楽しいのでわざわざ会費を払ってまでペンギン村で話すということがあまりメリットがないなぁと思ってしまいました。

Googleの無制限ストレージが廃止?

これはペンギン村というよりGoogle側の問題なのですが、ペンギン村に入るとGoogle Driveの無制限ストレージが利用できるという大きなメリットがありました。

正直コミュニティに参加するよりもこっちのほうが自分にとっては大きなメリットで、入村してからパソコンの音楽とか画像のファイルはすべてGoogle Driveにアップしてたのですが、そのサービスが見直されるとGoogleから発表がありました。

ペンギン村の大きなメリットの一つが見直しということで、今まで上げたファイルがGoogleの方針次第で削除されてしまう恐れがあると思い知らされて退会する理由の一つになりました。

これならペンギン村に入るより、Google Driveの保存容量を買ったほうが安いということに気づいてしまったので、退会後は月250円で100GBの容量を購入しました。(ペンギン村の会費は月1800円ほど。)

ひろゆきの老害化を感じる

最後の理由としてはひろゆきが年々老害化しつつあるというのが挙げられます。
元々彼は老害を揶揄したりする発言が多くて、僕もその意見に同意することがありましたが、最近思うのはひろゆき自身が老害化してるんじゃないかなぁというところです。

何か物事を語るにしてもフランスが基準で(フランスに住んでいるからある意味当然かもしれませんが)あまりにアレなので一部では「フランス部屋おじさん」と言われてるくらいですから。

何事もヨーロッパが正しいという論調は自分には受け入れられないです。
フランスに移住してからというもの、ひろゆきの老害っぷりが少し目に余ると感じるようになったので、彼の生放送もTwitterもすっかり見なくなってしまいました。

村民の人たちはひろゆきの老害っぷりについては特に何も思ってないみたいで、そこのギャップが僕は耐えられなくなってしまったのも大きいですね。

終わりに

オンラインサロンなどのコミュニティには参加しない派の僕でしたが、ペンギン村に入ってもその気持ちに変わりはありませんでした。お金を払ってコミュニティに属するという価値観をどうしても受け入れられないあたり、僕も老害化が始まっているのかもしれません。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機のスマホはXiaomi Mi10T Pro,RakutenHand,iPhone6S

ひろをフォローする
雑記
スポンサーリンク
ひろをフォローする
GADGET LOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました