iPhoneSE3が一括1円!?ヨドバシで契約してきたよ

スマホ
この記事は約6分で読めます。

iPhoneは高すぎると思ってずっとAndroidを使ってきた僕ですが、Twitterを見ていると最新のiPhoneSEが一括払いで1円という目を疑うセールがやっているとのことで、早速行ってきました。

場所は某所にあるヨドバシカメラのソフトバンクショップ。

年度末の期間限定ではありますが、最新のiPhoneSEが1円で買えるのなら行くしかありません。

契約の流れ契約後の注意点もいくつかまとめてみましたので、すでに契約している方にも参考になればと思います。

iPhoneが一括1円になる条件

iPhoneSEが一括1円になる条件は以下のとおり。

「乗り換えまたは5歳〜30歳の新規契約かつメリハリ無制限またはスマホデビュープランに加入した場合。」だそうです。

一括〇〇円のプランで注意したいのが、本体が一括〇〇円なのかそれとも割引などを含めて実質1円なのかというところです。

本体が一括1円であれば契約後に解約しても端末は使うことができますが、月々の割引を含めての実質1円だと本体の代金を払い終わるまでは解約できないのでそこは注意しましょう。

実質1円の場合、契約期間満了後に返却という場合もあり、一括1円と比べると全然お得じゃないということもあるので、契約前にチェックするのがオススメです。

見積書はこちら!回線はワイモバイルを契約

iPhoneが欲しくて売り場をウロウロする僕ですが、暇そうにしてる人を見つけて声をかけに。

ぼく
ぼく

サブ機としてiPhoneSEが欲しいんですけど

店員さん
店員さん

それでしたらソフトバンク回線を使い続けるのは割高なので、
そういった方には端末だけソフトバンクで購入して、回線をワイモバイルでご案内しています。

ソフトバンクだと月々の料金が7000円近くになってしまいますが、ワイモバイルだとプランMでも3000円ほど。

最初からサブ機で買うつもりのオタクな客にはこの対応みたいですね。

そしていただいた見積書がこちら。

iPhoneSEの見積書
ワイモバイルの見積書。初月は契約事務手数料3300円がかかります。

初回だけ契約事務手数料が3300円かかってしまいますが、それ以降はプランMで月3200円ほどです。

また、最初の契約だと自動的に月20GBのプランMになってしまいますが、契約後すぐにプランSに変えることで料金も2000円ほどに抑えられます。サブ機ならプランSで十分ですね。

これに関しては契約後すぐにやってもペナルティ的なものは無いとのことなので、購入したらワイモバイルのマイページにログインして早めにプラン変更を行っておきましょう。

ワイモバイルのプラン変更
プラン変更はワイモバイルのマイページから

契約してるときに気づいたんですが、普段なら他のオプションとか通話プランについてあれこれ聞かれるんですけど、僕がサブ機として買うのもあってそういう説明が皆無であっさりと契約書を記入した感じでしたw

お店も混んでいて帰る頃には10人くらい並んでいたので、なるべく時間をかけないようにということなのかもしれませんね。

即時解約はブラックリスト入り!?解約には気をつけろ!

ここで注意点を一つ。

端末が1円で買えるからと言って、契約後にすぐに回線を解約してしまうとブラックリスト入りという話を聞かされました。
これは当然のことで、端末を1円で売ってその後の月額料金で回収したいのが企業側の本音でしょうから、契約後すぐに解約してしまうと赤字になってしまいます。

そんなわけで、契約後の即時解約はやめたほうが良いです。
ですが、回線を使い続けるのもお金がかかって嫌という人は多いと思うので、そういう人は半年が過ぎてから解約してみるのが良いでしょう。

あくまでも店員さんから聞いた話なのでどこまでが本当かどうか分かりませんが、半年以降に解約するのであればペナルティは特に無いということなので、楽天モバイルなど他のSIMに乗り換えたい人も最低半年は我慢という感じですね。

解約するなら最低半年〜1年後!これだけ覚えておけば安心ですね。

MNP番号は事前に用意するのがオススメ

今回、僕は楽天モバイルからワイモバイルへの乗り換えでしたので、お店に行く前に事前にMNP番号を発行しておきました。

楽天モバイルの場合はアプリから発行できるので、面倒な電話手続きや引き止めがないので楽ちんです。他の大手キャリアだと電話での発行となったりする場合があるので、その時間も含めて余裕を持ってお店に行くと良いと思います。

iPhoneSEをを無事に入手!最初に買ったものとか

ということで無事にiPhoneSEを手に入れました!家に帰るまで我慢できずヨドバシ近くのスタバで開封ですw

iPhoneを使うの、実はiPhone6sを使って以来ずっと触ってなかったので、なんだか新鮮な気分です。

保護フィルム

家に帰って早速購入したものが一つ。それは画面の保護フィルムです。当然といえば当然ですね。
というのも前に使っていたiPhone6sなんですが、一度外出先で落としてしまって画面が割れたままだったんです。

画面割れしたiPhone6s
こちらは以前使っていたiPhone6s。一度落としてしまって画面が割れてしまいました。

保護フィルムをつけていれば良かったんですが、そのときは自分が落とすとも思っていなかったので。。下取り価格も下がって気分は最悪です。

ということで購入したのがこちらです。

二枚セットでガイド枠付きでとても貼りやすいもの。これで安心して使えます。

少し気泡が入っちゃったけど気にしない気にしない・・・。

同じメーカーがケースも販売しているので悩んだときはこれにすると良いと思います。

しかしアレですね、普段Android使っているせいなんですが、iPhoneはケースとかが豊富で羨ましくなりますねw

マイナーな機種だとオシャレなデザインのケースが少なくて少し困っているので、iPhoneが羨ましくなる瞬間でもあります・・・。でも、二台持ちだからそんなの関係ないもんね!

充電器は付属していないので、別途購入が必要

久しぶりのiPhoneでびっくりしたのが、付属品に充電器がなくて充電ケーブルしか入っていなかったところ。

しかもケーブルがTypeCのもので、普段使っていない人はちょっと困るかもしれません。

iPhoneSE付属の充電ケーブル
iPhoneSE付属の充電ケーブル。TypeCのみの対応というトラップ!

僕はすでにTypeC対応の充電器を持っていたのでそちらを使いましたが、持ってない人は買ってから充電できないことに気づくことになるので、契約前にAmazonで買っておくと良いと思います。

僕が使っているのはAnkerの20W出力の充電器です。iPhoneSEはバッテリーも小さいので、20Wでもすぐに充電が終わるのでオススメ!

終わりに

3月末までの期間限定でしたがiPhoneSEが一括1円で購入できたのはラッキーでした。

お店によってはまだこれからもセールが定期的にやると思うので、安く購入しておきたい人はTwitterなどで情報をチェックするのをおすすめします。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機はXiaomi Mi10T Pro,iPhoneSE3,MacbookAir

ひろをフォローする
スマホ
ひろをフォローする
GADGET LOG
タイトルとURLをコピーしました