【レビュー】撥水加工で汚れにくいロジクールのデスクマットMP20

パソコン
この記事は約3分で読めます。

マウスやキーボードなどのPC周辺機器で知らない人はいないロジクールですが、2021年にデスクマット/マウスパッドを発売しました。

ロジクールといえばその品質の高さや保証期間の長さ(ほとんどのものが2年保証)で定評の高さがありますが、今回紹介するのはデスクマットです。

大きさ的にはマウスとキーボードが一緒に載せられるくらいの大きさで、色はパーブルグレーローズの3色で展開されています。今回私が購入したのはグレーです。

この記事ではロジクールのデスクマットMP20について紹介していきますね。

スポンサーリンク

いざ開封!気になる外観は?

さて、早速開封していきますよ!

外箱はこんな感じで少し縦長です。

そして中身を取り出したのがこちら。丸まった状態で入ってましたね。

ここで気がついたんですけど、マウスパッドとかにありがちな嫌な匂いとかが全くしないんですよね。前に使っていたマウスパッドは開封後は臭くて、数日はそういう状態が続いてて嫌だったんですけど、このデスクマットは開封したときから嫌な匂いがないのですぐに使えます。

これは嬉しい!早速机に広げてみます!

ゲーミングキーボードを置いても十分な大きさ

デスクマットを机に広げた状態。
デスクマットを広げた状態。少し大きめのキーボードでも十分な大きさがあります。

広げた状態でキーボードとマウスを置いた状態がこちら。キーボードはロジクールのG213というものです。

普通のキーボードより少し大きめのものですが、マウスと一緒に使ってもスペースが足りないということはなくて、使いやすいです。

大きさを計測してみると横が70センチ縦が30センチでした。端に刺繍がされているので、使えるスペースはこれより少し小さくなりますが、刺繍がされているおかげでボロボロにならないのが高評価ポイントです。

端のロゴがさりげなくおしゃれな感じです。

以前使ってたマウスパッドは3年近く使って汚れるたびに何回か洗ってましたが、流石に端がボロボロになってきてしまったので。。

気になる撥水性。水をこぼしてみるとどうなるか?

このデスクマットの一番の特徴として撥水性がありますが、これは実際にどうなのでしょうか?少量の水で試してみました。

結果がこちら。

デスクマットに水を垂らしてみる。ちゃんと弾いてるのが分かりますね。

おお!ちゃんと水を弾いてる!

これならうっかり飲み物をこぼしてもサッと拭けば平気ですし、汚れる心配もありませんね。
あ、でもキーボードにこぼすと大変なので、心配な人は耐水性があるキーボードが良いですよ!

僕が使っているのはロジクールのG213でコーヒーをこぼしても故障しませんでした。

保証は2年間有効 長く使う場合でも安心

外箱の中に保証書が入っていたんですがそれを見て少しびっくりしました。保証書がこちら。

なんと保証期間は2年間!消耗品なのに大丈夫なんでしょうか・・・?

よく見ると保証期間が購入日から2年間と記載されているんですよね。ロジクールの場合、キーボードやマウスも2年保証が基本ですが、デスクマットの場合は消耗品ですし保証が無いメーカーがほとんどだと思います。

どこまで保証されるのかは不明ですが、これなら長く使い続ける場合でも安心ですね。

結論:デスクマットが欲しいならこれは買い!

マウスパッドがボロボロになってきて、新しいロジクールのデスクマットを買ったわけですが、これは大満足でした。

デスクマットは2000円ほど、マウスパッドのみなら1000円ほどと他社の製品と比較してもそこまで高くないですし、ロジクールの保証はとても評判が良いので長く使いたいという人にもオススメですね。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機のスマホはXiaomi Mi10T Pro,RakutenHand,iPhone6S

ひろをフォローする
パソコン
スポンサーリンク
ひろをフォローする
GADGET LOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました