メルカリで売れたPCパーツの梱包方法 必要なものや注意点について

パソコン
この記事は約3分で読めます。

自作PCが趣味で余ったPCパーツの処分ですが、最近はメルカリを利用して売ることが多くなりました。
しかしPCパーツは静電気に弱いので、梱包するのにどうしようかと悩む人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はメルカリで売れたメモリの梱包方法をご紹介します。

スポンサーリンク

梱包で用意するもの

・静電気防止の袋または帯電防止のプチプチ

精密機器は静電気が大敵ですので必ず静電気が防止できるもの使いましょう。PCショップやAmazonなどで購入することができます。静電気防止の袋か帯電防止のプチプチがオススメです。詳細は別記事に記載しましたが帯電防止のプチプチは色がピンクのものになります。


よく出品する人はロールで購入してしまうのもアリだと思います。

・ダンボールまたは厚紙

PC用のメモリは折れやすいのでダンボール、もしくは100円ショップなどで売ってる厚紙を用意しましょう。僕は余った段ボールをカッターナイフで切って使用することが多いです。

・ガムテープ

これは基本的に何でも良いと思いますが、100円ショップで売ってるような安物だとすぐに剥がれてしまうのでちゃんとしたやつを買いましょう。

・封筒

こちらは100円ショップで売っているような安物で十分です。のり付きのものを買うと閉じる時に楽です。
よく出品する人はまとめ買いしておくと安心ですね。

ネコポスのサイズですが、縦31.2㎝以内・横22.8㎝以内の大きさで厚さは3cmです。
メモリなので厚さは問題無いと思いますが、大きさには注意が必要で大きすぎる場合は封筒を折りたたむなどの工夫が必要ですね。

梱包のやり方

まず静電気防止袋にパーツを入れたらそれを封筒に入れます。
私は念のために濡れ防止用のジップロックを用意しました。
CPUなどの小さいパーツの場合は袋を少し小さめに切ってもいいかもしれません。

静電気防止袋
静電気防止袋を用意
静電気防止袋とメモリ

入れ終わったら次は折れ防止用のダンボールまたは厚紙で両面を挟みます。
ダンボールは封筒の大きさに合わせてカットしました。

折れ防止のダンボール
ダンボールで挟み込む!

これでパーツを挟み込む感じにします。

ダンボールでメモリを挟む

次に挟みこんだダンボールの上下をガムテープで止めます。

あとは封筒に入れてガムテープで貼り付けて完成です。
ガムテープはやや長めに切って横に隙間が空かないようにしましょう。

封筒にメモリを入れた状態

これで完成です。
PCパーツの小さいものでしたらネコポスで送れるのでお手軽ですね。

ネコポスの送料とサイズをチェック

基本的にPCパーツは小さいものがほとんどなので、発送はネコポスで行うのがほとんどですが、ネコポスのサイズや送料についても確認してみましょう。

https://help.jp.mercari.com/guide/articles/134/

まずはサイズですが、厚さは3cmまで、縦は約31cm,横22cmとなります。CPUやメモリの場合は特に心配はいらないと思って大丈夫です。

また送料ですが、これは全国一律で210円となります。少し高いと思うかもしれませんが、普通郵便と違って追跡サービスもあり、万が一の保障も備わっているので、高額な商品を送るときは必ずネコポスや宅急便を利用しましょう。

終わりに

PC用メモリの梱包ですが、静電気に気をつけるのとネコポスで送る場合は折れ防止に厚紙やダンボールを挟むのがポイントとなります。

これらのことを気をつけていれば配送事故になることはまずないので、梱包するときは丁寧に行い購入者の人が無事に受け取れるようにすると良いですね。それでは。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機はXiaomi Mi10T Pro,iPhoneSE3,MacbookAir

ひろをフォローする
パソコン
スポンサーリンク
ひろをフォローする
スポンサーリンク
GADGET LOG
タイトルとURLをコピーしました