OnePlusのスマホを日本で使う方法 代理店はどこがオススメ?

スマホ
この記事は約5分で読めます。

ガジェット好きの間で密かに人気なのがOnePlusのスマホ。
日本ではまだ未上陸となりますが、安価でハイスペックなスマホは人気が高く使いたい人も多いはず。

ですが、未上陸ゆえに購入できる代理店が限られたり、使えるスマホの回線も自分で確認しなければいけないなど、少しハードルが高いですね。

Oneplusのスマホはどこで買える?

まずひとつのハードルとしてOneplusのスマホの購入先です。
たまーにAmazonで出品されていたりもしますが、基本的に日本国内の実店舗やネット通販で販売されているということはまずありません。
技適警察に目を付けられてしまったりなんてこともありますからね。

ということで非公式ではあるものの代理店を使うわけですが、僕が使ったことがあるのがEtorenという代理店です。こちらの代理店の良い点ですが、まずサイトが日本語で作られておりサポートスタッフも日本人の方が対応してくれるというところ。

海外サイト(Aliexpressなど)では万が一初期不良や配送トラブルがあったときに、英語や中国語で説明するのはなかなかしんどいのがありますし、日本語でのサポートがあるというだけでかなり安心感があるかと思います。

スマホの回線はどうする?対応バンドは要チェック!

そしてもう一つ問題が。スマホを買ったはいいものの、回線を契約しなければただのWi-Fi専用機となってしまいます。
実際に使うなら回線の契約は必須なわけですが、海外端末ということもありキャリアの動作保証は当然受けられないので、自己責任で使うということになります。

実際に使う上で大切なのが、使いたい回線のバンドにOnePlusのスマホが対応しているかどうか。
バンドに対応していなければ通話はもちろん、ネット回線も使うことができないのでこちらは購入する前にチェックすると良いですね。

対応バンドは商品ページの仕様の「〇〇 Bands」のところに記載されているので、予めチェックしておきましょう。

OnePlus 10 Pro 5Gの対応バンド。

キャリアごとに使われるバンドは異なるので、そちらも合わせてチェックしましょう。例えば僕が使っているソフトバンク回線だと、4G回線の主要バンドはBands1,3,8で5G回線はn77,n257となります。

対応表と合わせてみると4G回線は主要バンドに対応している事がわかりますね。(5G回線は未対応なので使えない)
OnePlusの場合、Xiaomiなどの他のメーカーに比べると対応しているバンド数が多い傾向があるので、そこまで心配は必要無いのですが予めチェックしておくと安心です。

ですが、対応しているからと言って必ずしも使えるわけではなく、使えたとしても回線が不安定ということは結構あるのでそこはご注意ください。

OneplusはGooglePlayと日本語に対応している?

もう一つ問題点としてGooglePlayの問題があります。GooglePlayに対応していなければ新しくアプリをインストールするのもかなり苦労しますし、スマホを買った意味が無いですよね。
基本的にグローバル版はGooglePlayに対応していることが多いのですが、初期状態だとインストールされてなかったりもするので、そちらも購入前にチェックが必要です。

日本語には対応している?

OneplusのスマホはAndroid11をベースにしたColorOSが搭載されていますが、グローバル版のMultiLanguage対応であれば日本語を使うことができます。
これはXiaomiなども同様で、日本未発売でありながら日本語で使えてしまうということですね。

OnePlus 9RT 5Gの仕様表。GooglePlayとMultiLanguageに対応しているのが分かる。

ですが、同じ機種でも中国版だけは対応していなかったりということがあるので、購入するときはグローバル版を選び、MultiLanguageに対応しているかどうかもチェックしておくのが良いでしょう。

技適なしのスマホを使うのは自己責任

Oneplusのスマホを買う層の人たちはある程度分かっている方も多いと思うので、そこまで詳しくは解説しませんが、OnePlusのスマホは日本では正規に販売されておらず、他の一般的なスマホが取得している技適が無いことになります。

そういったスマホを使う場合は何かトラブルがあっても自己責任ですし、もし破損したり故障して修理することになっても一般の業者はほぼ引き受けてくれないので、他にサブのスマホを持つなどの対応もしておいたほうが良いでしょう。

技適については別記事にまとめましたのでそちらもご覧いただければと思います。

まとめ

Oneplusのスマホについてですが、

  • 使いたいスマホの回線バンドにスマホが対応しているかどうか
  • Google Playが使えるか
  • Multi-Language対応かどうか

というところが選ぶときのポイントとなります。あくまでも使用は自己責任となりますが、他のメーカーには無い魅力がOnePlusにはあると思うので、気になる方はチェックしてみるのが良いと思います。それでは。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機のスマホはXiaomi Mi10T Pro,RakutenHand,iPhone6S

ひろをフォローする
スマホ
ひろをフォローする
GADGET LOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました