【1/10まで】ワイモバイルの契約で最大26,000円分のポイント還元

【レビュー】Rakuten Hand 5G 小型ながらも十分なスペックのスマホ

当ページのリンクには広告が含まれています。
Rakuten Hand 5Gの外観

容量無制限で税抜き2,980円とお手頃な料金な楽天モバイルですが、この度Rakuten Hand 5Gを一括1円で購入しました。RakutenHand 5Gはあまりの人気で1人2台までという制約ができてしまったものの、僕も無事に購入することができたのでレビューしていきたいと思います。

昨今のスマホトレンドとは真逆で小型スマホという特徴を持つRakuten Hand 5Gですが、使い勝手や機能などが気になるところです。

この記事ではRakuten Hand 5Gのレビューについて書いていきます。

初めての申込みで13,000円分の還元! /

※乗り換え(MNP)での契約の場合

目次

Rakuten Hand 5Gをレビューしていくよ!

いざ開封

Rakuten Hand 5Gですが、注文から2日程度で届きました。思っていたより早かったです。

Rakuten Handの外箱
まずは開封

まず外箱を見て思ったのですが、これまで購入してきたスマホの中ではダントツで箱が薄い!
ネコポスでも配達できるんじゃないってくらいの薄さでした。これも本体が小型だからできること。

Rakuten Hand 5Gの本体と付属品

付属品は説明書と充電ケーブル、USB-TypeCとイヤホンジャックの変換アダプターです
。ACアダプターは付属していないので、手持ちの充電器を使うと良いと思われます。充電ケーブルはUSB−A接続でした。

外観

まずは外観チェックです

手が小さい僕でも持ちやすい大きさでした。

僕は手が平均より小さいので大きいスマホだと片手では操作しづらいと感じることがありますが、Rakuten Hand 5Gはコンパクトなので片手での操作もかなり余裕。というか元々スマホって片手で操作できるのが普通だったんですけど、昨今のスマホはどんどん大型してきているのでこのサイズのスマホは貴重です。

レンズの張り出しは少なめ

側面を見た状態がこちら。右側面には音量ボタンと電源ボタンがあります。
また、写真を見てもらえれば分かると思いますが、カメラの張り出し部分がかなり小さくポケットに入れても安心な仕様となっています。

本体も小型なのでケース無しで使うのもアリで、サブ機として使っている僕はケース無しで使っています。価格も安いですし光沢がある素材とかでもないので、多少傷がついても特に気にはなりませんし。

本体下部には充電端子としてUSB-Cが

本体下部はこんな感じ。充電端子はUSB-Cでイヤホンジャックはありません。
ですが、変換アダプターも付属なので有線イヤホンも使えるのが助かりますね。

Xiaomi 11T Proとサイズ比較してみた

大きさですが僕が普段使っているXiaomi 11T Proと比較してみました。
並べてみるとこんな感じです。

Xiaomi 11T Proと比較

こうしてみるとやはりコンパクトさが目立っていて、大きさも3分の2くらいしか無いのでポケットの中に入れていても全く邪魔にならないサイズです。昨今のスマホは大型化がトレンドだったので、むしろこういうコンパクトサイズのスマホって貴重な存在です。

画面内指紋認証を搭載

指紋認証は画面下部から

Rakuten Hand 5Gですが、セキュリテイでは画面内指紋認証を採用しており、余計なボタン類が無いのも特徴です。気になる精度ですが、こちらも問題なく使えますしこのお値段で画面内指紋認証があるのも驚きですね。

電源ボタンと兼用のスマホも多いですが、こちらのほうが誤操作が少ないので気に入ってます。

楽天系のプリインストールアプリが多め

Rakuten Handは楽天モバイル専売のスマホということもあるせいか、プリインストールアプリは結構多めでホーム画面2つを埋め尽くしているような状態。

ホーム画面にはアプリがずらりと並ぶ

ですが、これに関しても心配は無用でホーム画面にあるプリインストールアプリのほとんどは削除することが可能で、ストレージを逼迫することもないので個人的にはそこまで気になりませんでした(アンインストールするのは面倒ですけど)

また僕の場合は楽天会員ではあるもののそこまでヘビーユーザーではないのでこうしたアプリが必要ないというこもあったので一つづつ削除するのがちょっと面倒でした。

小型だけどバッテリー持ちは十分

Rakuten Hand 5Gのバッテリー容量ですが、2,630mAhと昨今のハイエンドスマホでは5000mAhが当たり前なことを考えると結構小型。僕も使ってみるまでバッテリー持ちが結構心配でしたが、スペックが控えめな分バッテリー持ちもそこそこ良い感じで、一日使っても残量が50%ほどという感じです。

Androidの中では小さめのバッテリーですが、iPhone14が3200mAhほどなのを考えると十分すぎるバッテリー容量なのでは?という印象でした。

初めての申込みで13,000円分の還元! /

※乗り換え(MNP)での契約の場合

Rakuten Hand 5Gのカメラ性能をチェック

次にチェックしていくのはカメラで、Rakuten Hand 5Gのメインカメラは6400万画素とこのサイズのスマホとしてはなかなかの画素数です。いくつか写真を撮ってみましたので作例として載せていきますね。

暗い室内だと少し厳し目な印象?

画質に関しては正直言って可もなく不可もなくといった感じですが、レンズはf/1.8とそこそこ明るいレンズではあるので普段使いとしてはそこまで困らない性能といった感じでしょうか。

Rakuten Hand 5GのeSIMを設定する

Rakuten Hand 5GのSIMですが、こちらは物理SIMカードが使えずeSIMのみの対応となります。
設定も特に難しくは無いと思いますが、一応初めての人もいらっしゃるかと思いますのでかる~く解説していきますね。

楽天モバイルアプリから設定

まずは楽天モバイルで楽天IDのログインを行います。

次にアプリを開いて左の三本線のところをタップして申し込み履歴を選択。

開通する申込み番号をタップ。

開通申し込みを行えば完了です。簡単でしたね。

初めての申込みで13,000円分の還元! /

※乗り換え(MNP)での契約の場合

終わりに

楽天モバイルのRakuten Hand 5Gですが、昨今の大型スマホとは真逆で使いやすいサイズとなっており、必要な機能は一通り揃っているのでサブ機としても使い勝手が良い1台となっています。

月額料金に関しても容量無制限で2,980円と他のキャリアと比較しても結構安いので、まずは使ってみてはいかがでしょうか?それでは。

Rakuten Hand 5Gの外観

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな20代男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームなどを嗜んでいます。
愛機はXiaomi 11T Pro,Redmi Note11 Pro,POCO F5,RakutenHand5G
PCは自作PCとMacbookAir
※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次