Windowsのパソコンに入っている写真をiCloudにバックアップする

この記事は約3分で読めます。

写真の保存などに便利なiCloudですが、実はiPhoneやiPad以外の端末でも利用することができ、Windowsのパソコンからも写真をバックアップすることができます。
大切な写真を保存するために行っておきたいので、手順を少し紹介したいと思います。

スポンサーリンク

WindowsでiCloudを使う

Windows版のiCloudをインストールする

Windows版のiCloudですが、入手する方法は2つあります。

MicrosoftStoreからインストールする

一つはMicrosoft Storeからインストールする方法で、アップデートなども自動で行ってくれます。
ですが、僕の環境だとMicrosoft Storeがバグっててうまくダウンロードされなかったので、2つ目の方法を使いました。

Appleの公式サイトからiCloudをインストールする

もう一つはAppleの公式サイトからダウンロードしてインストールする方法。
1つ目のほうが楽にできるんですが、環境によってはうまくインストールができない場合もあるので、その場合は公式サイトからダウンロードして手動で設定しましょう。

Apple の Web サイトから Windows 用 iCloud をダウンロードというところからダウンロードのリンクに飛べるのでそちらをクリックしましょう。

インストールが画面の手順にしたがって、特に設定は変えずにそのまま行えば大丈夫です。

ファイルをアップロードする

ファイルのアップロードはとても簡単。

Windowsのエクスプローラーを開いてPCを選択。するとデスクトップやハードディスクなどが表示される画面があるので、そこを見るとiCloudフォトという項目が追加されているのが分かりますね。

iCloudフォトを選択するとダウンロードアップロード共有という項目が出てくるので、アップロードしたいファイルをアップロードフォルダに入れていくだけです。

逆にダウンロードしたい場合はダウンロードフォルダを選択して、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロードします。

終わりに

Windowsからだとやや使いにくいと感じるところも正直ありますが、これでWindowsのパソコンの写真をiCloudに上げることができました。これで大切な写真を安心して保存することができますね。
ただ、クラウドも完全に安心とは言えないので、念の為バックアップ用にハードディスクを買っておくのも良いと思いました。

それでは。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機のスマホはXiaomi Mi10T Pro,RakutenHand,iPhone6S

ひろをフォローする
パソコン
スポンサーリンク
ひろをフォローする
GADGET LOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました