ワイヤレスイヤホンでゲームをするときの音ズレの対処法について

ガジェット
この記事は約3分で読めます。

ワイヤレスイヤホンも安価なモデルを各メーカーが発売して、以前より身近になってきました。
ですが、ワイヤレスイヤホンの特性上、音ズレを避けることはできず、音ゲーなどは少しでも音ズレがすると致命的なので、困ってしまいますよね。

こういった音ズレを避けるには有線のイヤホンを使うのが一番良いのですが、最近ではイヤホンジャックを廃止しているスマホも出てきてしまいました。
そんなワイヤレスイヤホンの音ズレの対処法について紹介していきます。

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンの音ズレの対処法

ペアリングをやり直してみる

手っ取り早くできる対処法がこちら。一度ペアリングしたイヤホンをスマホから削除して、もう一度ペアリングを行う方法です。

やり方は簡単でスマホのBluetoothの設定画面を開き、端末に保存されているBluetoothイヤホンを選択して、ペア解除を選択するだけ。
削除が終わったらもう一度ペアリングをやり直します。

コーデックを確認する

Bluetoothのイヤホンですが、再生するときに音声の圧縮を行うので、その圧縮の規格によって遅延が発生したりしています。
オススメなのはaptXACCなどに対応しているイヤホン。一般的なコーデックよりも低遅延でストレス無く使えるので、イヤホンを購入する前に対応しているコーデックをチェックしてみるのが良いと思います。

aptX対応のイヤホンだとSONYが断然良いです。アクティブノイズキャンセリングも備わっており、連続再生時間も8時間で、接続の安定性も他の中華メーカーとは一線を画する性能となっていますね。

ゲーミングイヤホンを使う

FPSや音ゲーなど少しのラグが命取りとなるゲームで使いたいのがゲーミングイヤホン。
専用のUSB端子に接続するドングルと、aptX Low Latencyによる接続で低遅延を実現しました。

USB-TypeC対応なので、スマホだけでなくタブレットやパソコンで使えるのも便利ですね。

イヤホンジャックが無いスマホはコネクターを使う

最近のスマホだとイヤホンジャックが搭載されておらず、有線のイヤホンが使えないということがありますね。そういうスマホですが充電端子とイヤホンの変換アダプターを使うことで、有線のイヤホンを使うという方法があります。

僕が使っているスマホは買ったときに付属してましたが、持ってないという人はこの機会に購入してみるのも良いですね。

まとめ

ワイヤレスイヤホンの音ズレですが、3つの対処法を紹介しました。
1番お手軽なのがペアリングの再設定ですが、根本的な解決をするのであれば低遅延のワイヤレスイヤホンを選ぶのがポイントとなりますね。

また、コネクターを使えばイヤホン端子が無いスマホでも有線のイヤホンを使うことができるので、そちらも選択肢に入れてみると良いと思います。

それでは。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機はXiaomi Mi10T Pro,iPhoneSE3,MacbookAir

ひろをフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
ひろをフォローする
スポンサーリンク
GADGET LOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました