XiaomiがAndroidタブレットMiPad5を発売へ 気になるスペックや価格など

ガジェット
この記事は約4分で読めます。

2021年に発売のXiaomiのタブレット Xiaomi Pad5/Pad5 Proの発売が決まりました。
Androidタブレットはなかなか魅力的な製品が少なくてiPadに流れる人が多いのですが、ここに来てXiaomiが安価で高性能なタブレットを発表したことで、少し勢力図も変わっていくのではないでしょうか?

この記事ではXiaomi Pad5のスペックや価格などについて紹介しています。

スポンサーリンク

MiPad5/MiPad5 Proのスペック

MiPad5とMiPad5Proのスペックは以下のとおりです。

MiPad5MiPad5 Pro
プロセッサSnapdragon 860Snapdragon870
ディスプレイ11インチ2.5K WQHD+(2,560×1,600 275PPI)11インチ2.5K WQHD+(2,560×1,600 275PPI)
メモリ・ストレージRAM6GB ストレージ128GB/256GBRAM6GB/8GB ストレージ128GB/256GB
カメラリアカメラ13MPインカメラ8MPリアカメラ13MPインカメラ8MP(5G版のみリアカメラ50MP)
バッテリー8720mAh8600mAh
OSMIUI12.5
重量511g515g

プロセッサ

プロセッサはMiPad5がQualcommのSnapdragon860で、ProのほうがSnapdragon870となります。

Snapdragon860はSnapdragon855の改良版で、フラッグシップモデルに搭載されているものです。

ProのみSnapdragon870になっているのは5Gに対応させるためだと思われます。

Snapdragon870搭載のスマホについてはこちら。

バッテリー

バッテリーの容量は両者ともほぼ同じですが、Proのほうが若干容量が少なくなっています。
また対応している充電のワット数がMiPad5は33Wですが、MiPad5 Proは67Wまで対応しているので高速充電が可能となります。

日本での発売も開始へ 気になる価格と販売店

日本を含めグローバル版の発売が決定しました!発売日は2021年10月21日で価格は43,780円〜です。
購入はXiaomi公式ストアAmazonの他、ビックカメラなどの家電量販店で購入可能です。
結構な確率で在庫切れになるので、在庫がある場合は早めの購入がオススメです。まともに使えるAndroidのタブレットが他に無いので、思っていたより人気みたいですね。

また格安SIMだとスマホとセットにはなりますが、OCNモバイルで購入することができMi11Liteとセットの場合は57200円〜、11Tとのセットだと66000円〜の販売となります。
Amazonとかを見ていると結構な頻度で在庫切れになっていることがあるので、どうしても早く確実に手に入れたい場合はOCNモバイルを選択肢に入れてみると良いかもしれません。

おまけ:Pad5の中国本国での価格

ここでちょっとおまけ。グローバル版だと少し高くなるという予想を販売開始当初にこの記事に書いたのですが、どうやらその予想が的中したようでグローバル版のほうが少し高くなっています。
中国で買う場合の価格ですが、MiPad5の価格は6GB+128GBで約3万4000円(1999元)、6GB+256GBで約3万9000円(2299元)

MiPad5 Proの価格は6+128GBで約4万3000円(2499元)、6GB+256GBで4万8000円(2799元)になります。

安さをとるか、それとも安心を取るかですが僕としてはそこまで価格差は無いので、国内で買うのが良いと思います。

終わりに

XiaomiのPad5ですが販売当初は在庫切れが続いていてなかなか購入できないことがあったのですが、発売から数ヶ月が経ってようやく落ち着いてきたように感じます。ですが、Amazonを定期的にチェックするとたまに在庫切れになっているので、見つけたら早めの購入が良いと思います。

それでは。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機のスマホはXiaomi Mi10T Pro,RakutenHand,iPhone6S

ひろをフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
ひろをフォローする
GADGET LOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました