【1/10まで】ワイモバイルの契約で最大26,000円分のポイント還元

IIJmioのデータeSIMの月額料金と初期費用 サブ回線ならこれ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

端末セットで購入するとお得なことで知られているIIJmioですが、サブ回線向けとしてデータ専用のeSIMも販売しており、万が一の通信障害などのときに使える便利なサービスとなります。

eSIMであれば新たにSIMカードをスマホに挿す必要も無く、開通手続きもすぐ終わり

また、eSIMの初期費用は通常のSIMカードと比較してもかなり安く、お財布にも優しいのが魅力的です。

【2月29日まで】シェアNo.1記念キャンペーン開催中

目次

IIJmioのデータeSIMの月額料金と初期費用

月額料金

IIJmioではeSIMのプランも販売されており、主にサブ回線向けのプランとなっています。
そのため月額料金もかなりお安めとなっており、お財布への負担が少ないのも魅力的です。

プラン名料金
2ギガプラン440円
5ギガプラン660円
10ギガプラン1100円
15GBプラン1,430円
20ギガプラン1650円

最安の2ギガプランでは440円で、最大の20ギガプランでも1650円という安さで、音声通話が無い分お値段が抑えられているのがよく分かるかと思います。

初期費用

初期費用については通常のギガプランと同様に、事務手数料が発生する他、SIMプロファイル発行手数料がかかります。金額については以下の通り。

✅事務手数料:3,300円(サマーキャンペーンでは半額の1,650円
✅SIMプロファイル発行手数料:220円

事務手数料の3,300円ですが、キャンペーンで定期的に半額になっているので、キャンペーン期間中に申し込むのがお得ですね。

利用できるのはドコモ回線のみ

IIJmioの場合、通常のSIMカードだとau回線とドコモ回線の2つから選ぶことができますが、データeSIMプランの場合はドコモ回線のみとなっています。

すでにOCNモバイルやahamoなど、ドコモ回線のMVMOやMNOを利用している場合、重複となってしまうのでバックアップ用の回線として使う予定の人は要注意です。

対応スマホは?

OPPO Reno9aの外観

eSIMの場合、通常のSIMカードのプランよりも対応しているスマホが少なく、契約の前に今使っているスマホがeSIMに対応しているかどうか確認をする必要があります。

主な対応スマホですが、

  • iPhoneの場合はiPhoneXS以降
  • 楽天モバイル:Rakuten Hand 5G、Rakuten Hand
  • OPPO: Reno9A,Reno7A、A55s 5G、Find X3 Pro、Reno5A、 A73
  • AQUOS:AQUOS wish3、AQUOS sense7、AQUOS wish、AQUOS sense6(いずれもSIMフリー版)

となります。IIJmioの公式サイトに対応機種の一覧が掲載されているので、購入前にチェックするのをおすすめします。

【2月29日まで】シェアNo.1記念キャンペーン開催中

終わりに

IIJmioのデータeSIMプランですが、2ギガプランでは440円から利用できるなど、サブ回線として利用するにはお財布に優しい内容となっています。

データeSIMプランは対応している機種がやや限られるものの、iPhoneであればXS以降のモデルで利用できるので、公式サイトをチェックした上で申し込むのが安心ですね。

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな20代男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームなどを嗜んでいます。
愛機はXiaomi 11T Pro,Redmi Note11 Pro,POCO F5,RakutenHand5G
PCは自作PCとMacbookAir
※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次