ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら>>

IIJmioで30GB以上の大容量SIMが提供開始へ 料金は2,780円から

当ページのリンクには広告が含まれています。

格安SIMのIIJmioですが、これまでのプランが更に強化され30GB以上の大容量プランが選択できるようになりました。開始は2024年3月1日からで、既に契約済みのユーザーもマイページからの申込みで簡単に変更ができるとのこと。

気になる価格ですが、音声SIMの30GBプランでも2,780円からと安価で、テザリングなどヘビーに使うユーザーにもオススメの内容となっています。

この記事ではIIJmioの大容量プランについて紹介してきます。

目次

IIJmioで大容量プランが始動!

IIJmioのプランですが、これまでは最大で25GBまでのプランしか選べず、それ以上使いたい場合はその都度データチャージを行う必要があるなど少し面倒でしたが、この度サービスが拡充し最大50GBのプランを選択することができるようになりました。

価格表は以下の通り。

プラン名30ギガプラン40ギガプラン50ギガプラン
音声通話機能付きSIM・音声eSIM2,700円3,300円3,900円
SMS機能付きSIM2,680円3,280円3,880円
データ通信専用SIM2,640円3,240円3,840円
データeSIM2,340円2,940円3,540円
https://www.iijmio.jp/info/iij/1707454676.html

まず、一番多くの人が使うであろう音声SIM/音声eSIMですが、30GBのプランでは2700円で最大の50GBのプランでも3,900円とかなり安価なのが特徴です。

参考までに他の格安SIMとの比較表も載せておきました。

スクロールできます
IIJmiomineoワイモバイル
※各種割引適応前
20ギガ2,000円2,178円4,015円
30ギガ2,700円設定無し5,115円
40ギガ3,300円設定無し設定無し
料金表

ざっくりと比較しましたが、格安SIMで大容量プランを提供しているところは意外と少なく、ワイモバイルでは30GBまでのプランでこちらはなんと5,115円以上となり、IIJmioの約2倍近い料金となっています。

また、以前から提供されている20ギガのプランでもお得感は鮮明となっており、料金が安いことに定評があるmineoと比較しても100円ほどは安い結果となっています。

【6月3日まで】シェアNo.1記念キャンペーン開催中

終わりに

オトクな端末セットなどが話題になるIIJmioですが、新たに始まる大容量プランも他社と比較してかなりオトクな内容になっていますし、固定費を少しでも抑えたい人は是非チェックしてみてくださいね。

大手キャリアと比較しても格安なのはもちろんのことですが、他の格安SIMと比較してもコスパに優れる内容となっています。

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。
愛機はXiaomi 11T Pro,Redmi Note11 Pro,POCO F5,RakutenHand5G
PCは自作PCとMacbookAir
※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次