XiaomiのPOCO F4 GTが日本上陸へ 気になる価格とスペック

スマホ
この記事は約4分で読めます。

XiaomiのサブブランドのPOCOシリーズですが、ハイスペックでかつ低価格で人気が高く、日本でも発売を希望する人が多かったのですが、このたび日本でも発売が決定しました。

発売になるのはPOCO F4GTで価格は6万円台〜となりました。

詳細が気になるところですが、この記事で紹介していきたいと思います。

気になるPOCO F4GTのスペックと価格

スペック

今回発売となるのはPOCO F4 GTで、チップセットはフラッグシップのSnapdragon 8 Gen1、バッテリーは4700mAhの大容量で、充電速度はなんと驚異の120W。
対応している充電器を探すのが難しそうですが、純正の120W充電器が付属しているとのことなので、購入してすぐ充電スピードの早さを実感することができると思います。

POCO F4 GTのスペック
メモリ/ストレージ8GB/128GBまたは12GB/256GB
プロセッサSnapdragon® 8 Gen 1
ディスプレイ6.67インチ有機ELディスプレイ
解像度:2400×1080 FHD+
リフレッシュレート:最大120Hz
バッテリー4,700mAh(120W急速充電に対応)
カメラリア:約6400万画素 + 約800万画素 + 約200万画素
フロント:2000万画素
対応バンド4G:バンド1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/38/40
5G:バンドn1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78
重量約210g
参照元は楽天の販売ページより

チップセットはQualcommのSnapdragon® 8 Gen 1を採用でCPUパフォーマンスは20%も向上しました。Antutuスコアは驚異の1,000,000超えで文字通りフラッグシップモデルとなります。

対応バンド

対応バンドですが、これまでのXiaomiのスマホは一部のキャリアしかプラチナバンドに対応していなかったものの、PocoF4GTの場合は3大キャリアのプラチナバンドに対応しているため、安心して使うことができます。

LINEMOなら月額990円〜!

価格

価格は販売サイトによって異なりますが、8GB/128GBモデルで74,800円、12GB/256GBモデルで84,800円となります。昨今の半導体不足や円安などを考えるとかなり頑張っているなという印象でした。

2022年に発売になったiPhone14Proは149,800円〜となりますので、そのコスパの良さがよく分かるかと思います。

POCO F4GTの販売サイト

POCO F4 GTはオンラインのみの発売となり、販売されるサイトは以下の3つとなります。

POCO F4 GTの販売サイト一覧

楽天市場

楽天市場は10月5日まで15%オフの63,580円で販売中。
ポイントも考えると一番オトクに買える楽天市場となります。

また、楽天市場は5のつく日になると楽天カードを使用でポイント5倍になるので、お得に購入するなら5日に購入するのがオススメです。

Amazon

Amazonより

Amazonで販売されるのはメモリ12GB/ストレージ256GBモデルのみで、価格は84,800円〜となります。

Pad5もそうなのですが、Amazonの場合が在庫切れになることが多々あるので、在庫があるうちに早めに買うのがポイント。

まとめ

Poco F4 GTですが、楽天市場で買うと65000円ほどから購入でき、円安の影響はあるもののかなりコスパの良いスマホですので、これは売れること間違いなしだと思いました。

iPhoneもつい最近になって値上げが発表されましたし、円安も進行するかもしれないので買うなら早め早めが良いのかなと思いました。それでは。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機はXiaomi Mi10T Pro,iPhoneSE3,MacbookAir

ひろをフォローする
スマホ
ひろをフォローする
GADGET LOG
タイトルとURLをコピーしました