【1/10まで】ワイモバイルの契約で最大26,000円分のポイント還元

格安SIMで事務手数料が無料のところはどこ?おすすめはLINEMO

当ページのリンクには広告が含まれています。

月額料金を安く抑えられるのが魅力である格安SIMですが、サービスによっては事務手数料が3,000円ほどかかってしまうこともあり、初期費用がかさんでしまう大きな要因となってしまいます。

ですが、一部の格安SIMは事務手数料が無料で、初期費用でかかるのは初回の月額料金と端末料金(セットで購入した場合)のみというのが大きな魅力。

初月だけとはいえ事務手数料があるのとないのではかなり違いますし、できれば安く契約できるところが良いですよね。この記事では事務手数料が無料で契約できる格安SIMについて紹介していきます。

目次

事務手数料が無料の格安SIMはこれ!

ソフトバンクのLINEMO

https://www.linemo.jp/plan/

まず1番におすすめなのがソフトバンクが提供している(ラインモ)というサービスで、こちらはソフトバンクの回線がそのまま使えるということもあり回線の品質も比較的良いのが個人的に大きな魅力で、僕も実際に使用しているキャリアになります。

事務手数料が無料なのはもちろんですが、ミニプランでは月額990円と格安SIMの中でもかなり安く、スマホプランでは月20GBも使えて税抜き2,480円からというのも素晴らしいポイントです。

最大16,000円分のポイント還元!

※スマホプランを契約の場合

ワイモバイル

https://www.ymobile.jp

こちらもソフトバンク系列の格安SIMとなりますが、ワイモバイルも事務手数料が無料で契約できる格安SIMの一つです。LINEMOとの違いですが、こちらはスマホをセットで購入できるのがポイントで、毎日21時から6時まではタイムセールが行われており人気のスマホを安く購入できるのが魅力的です。

\乗り換えで最大26,000円分のPayPay還元!

※ワイモバイルオンラインストア ヤフー店での契約の場合

終わりに

事務手数料が無料で契約できる格安SIMですが、初期費用を抑えられるだけでなく月額料金もかなりお手頃でLINEMOに関しては脅威の990円からというお値段ということもあり、ユーザーからの指示も根強いです。

物価高で固定費を少しでも減らしたいというユーザーは一度チェックしてみると良いかと思います。それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな20代男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームなどを嗜んでいます。
愛機はXiaomi 11T Pro,Redmi Note11 Pro,POCO F5,RakutenHand5G
PCは自作PCとMacbookAir
※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次