ワイモバイルでPixel7aが半額の27,720円から!詳細はこちら>>

OCNモバイルのサービス終了で解約や乗り換える必要はあるかを考える

当ページのリンクには広告が含まれています。

格安SIMユーザーから価格や回線速度の面で評判が良かったOCNモバイルですが、2023年で惜しまれつつも新規契約の受付が終了となり話題になったのは記憶に新しいです。

当面の間、OCNモバイルの既存ユーザーは使い続けることはできるのですが、このまま使ってても良いのかと悩むユーザーも多いはず。

この記事ではOCNモバイルを解約すべきか?乗り換えするべきなのかについて考えていきます。

目次

OCNモバイルを解約すべきか?ちょっと考えよう

月額料金は業界最安レベル

まず、OCNモバイルの料金ですが格安SIMの中でも比較的安く、月額1,000円以下でも利用することができます。

昨今の物価高の影響でスマホの料金も値上がりが著しいですが、2023年になりワイモバイルやUQモバイルが新料金への移行という名の実質的な値上げをしたので、安易に乗り換えるのは少しやめたほうが良いです。

また、OCNモバイルは格安SIMの中でも比較的回線速度が安定している印象なので、他の格安SIMを使うと回線速度が落ちる可能性がある点も要注意ですね。

IImioなら同等の月額料金

ただ、OCNモバイルと同等レベルの格安SIMもありそれがIIJmioです。IIJmioでは月額料金がOCNモバイルと同等くらいの安値です。

プラン2ギガプラン5ギガプラン10ギガプラン15ギガプラン
音声SIM
音声eSIM
タイプAのみ
税込850円
(税抜773円)
税込990円
(税抜900円)
税込1,500円
(税抜1,364円)
税込1,800円
(税抜1,637円)
IIJmioの料金表

料金表は上記の通りで最安の2ギガプランでは850円というお安さ。そしてセールでは人気のAndroidスマホが格安で手に入るなど、格安SIMユーザーからも定評があるのが特徴です。

IIJmioのキャンペーンについてはこちら。

回線のみならLINEMOも選択肢に入る

linemo.jpより

すでに端末料金の支払いを終えていたりでOCNモバイルは回線のみの料金しか払ってないユーザーも多いはず。

そんな場合はソフトバンクの格安プランLINEMOもおすすめで、こちらは月3GBのミニプランであれば990円というやすさが大きな魅力。また、格安プランとはいえ回線速度は安定しており、個人的な印象ではahamoよりも安定している印象を受けました。

また、LINEMO独自の特典としてLINEスタンププレミアムが無料になるところで、手続きを行うことで5個までの有料スタンプを無料で使うことができます。ほとんどの人はLINEを使っていると思うのでこれは嬉しい特典ですね。

最大16,000円分のポイント還元!

※スマホプランを契約の場合

終わりに

OCNモバイルの新規受付終了は残念ですが、今後サービスの統合などで終了する場合も考えられるので、今のうちに乗り換えてしまうというのも十分アリかとは思います。ただ、OCNモバイルは格安SIMの中でも料金が比較的安く、回線速度も安定していて評判も良いのでそのまま使うというのも良いかなとは思います。

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ガジェットが大好きな20代男です。
スマホは圧倒的にAndroid派でXiaomiのスマホを使い続けて早4年。
毎年10台以上のスマホを購入しスマホ回線は4つ持ち。
愛機はXiaomi 11T Pro,Redmi Note11 Pro,POCO F5,RakutenHand5G
PCは自作PCとMacbookAir
※特に記載が無い限り当サイトのリンクはアフィリエイトリンクとなります。

目次