Xiaomiのワイヤレスイヤホンのラインナップ一覧 

ガジェット
この記事は約3分で読めます。

格安のAndroidスマホで知名度が上がりつつXiaomiですが、スマホ以外にもクオリティの高い製品を出しており、その中でもワイヤレスイヤホンがあります。
他のメーカーだと2万円台〜の高価なモデルが多いですが、Xiaomiの場合だと最上位モデルでも1万円以下で購入できて性能も他のメーカーと遜色がないくらいレベルが高いと評判です。

この記事ではXiaomiが発売しているワイヤレスイヤホンについて紹介していきます。

スポンサーリンク

Xiaomiのワイヤレスイヤホン一覧

Xiaomi Mi 完全ワイヤレス イヤホン 2 Basic

3000円台〜のエントリーモデルとして発売されているのが、Xiaomi Mi 完全ワイヤレス イヤホン 2 Basicです。
なんだか見た目がAppleの某イヤホンに似ている気がしますが多分気のせいです(笑)
Amazonの口コミを見るとAirpodsのイヤーピースがそのまま使えるらしいです。おいおい・・・。

エントリーモデルということで、他のメーカーでよくあるノイズキャンセリング機能こそ付いていませんが、一回の充電で5時間まで使うことができ、充電ケースと合わせると20時間使うことができます。

普段遣いなら十分すぎるスペックですね。

デザインも白を基調にした品のある落ち着いたデザインで所有欲を満たせます。
詳細なスペックは別記事にまとめてありますのでそちらもどうぞ。

ノイズキャンセリングも備わるRedmi Buds 3

次に紹介するXiaomi Redmi Buds3ですが、こちらはノイズキャンセリング機能も備わる中間モデルで、イヤホンの重さは約4gと重さを感じさせない軽さです。

BlueTooth5.2対応で低遅延で高音質のオーディオを楽しむことができます。

価格は5490円でライバルと比べると半額以下となるコスパの良さです。

最上位モデルのRedmi Buds 3 Pro

最後に紹介するのは最上位モデルとなる、Xiaomi Redmi Buds 3 Proです。

これ、最上位モデルなのに価格が6990円なんですよね。他のメーカーだと最上位モデルは2万円くらいすることが多いので、Xiaomiの価格破壊っぷりがよくわかります。

カナル型で装着感もなかなか良く、防水対応もされているので外出先で使うことが多い人も安心です。

再生時間は一回の充電で本体が約6時間、充電ケースを合わせると28時間も使えるので毎日充電する必要もないので楽ちんですね。

まとめ

Xiaomiのワイヤレスイヤホンですが、エントリーモデルから最上位モデルまで3つのモデルがあり、最上位のモデルでも価格が6990円〜とお手頃な値段で初めてでも手を出しやすいのが特徴です。

定期的にタイムセールで20%オフになっていたりもするので、定期的にチェックしてみると良いかと思います。

それでは。

この記事を書いた人

パソコン、スマホ、ゲーム好きな24歳男です。
自作PCは中学生のときに始め、PCゲームを嗜んでいます。
愛機はXiaomi Mi10T Pro,iPhoneSE3,MacbookAir

ひろをフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
ひろをフォローする
スポンサーリンク
GADGET LOG
タイトルとURLをコピーしました